上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■映画『僕と妻の1778の物語』竹内結子 単独インタビュー
SF作家・眉村卓と悦子夫人の実話をベースに、がんで余命宣告を受けた妻のために一日一編の小説を書き続けたSF作家の姿を描く映画『僕と妻の1778の物語』。大ヒットドラマ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」に続く「僕シリーズ」の最新作として誕生した本作で主人公の朔太郎を演じたのは、シリーズを通して主演を務めてきた草なぎ剛。そして、竹内結子が朔太郎の妻・節子を演じた。草なぎとは映画『黄泉がえり』以来の再共演となる竹内が、作品のエピソードを語った・・・インタビュー全文
▼余命1年の妻に、僕は何が出来るだろう……? 草なぎ剛主演ドラマ「僕の生きる道」シリーズ、待望の映画化。ページ下「ムービー」に予告編映像など。

外は雪!

お正月があけたばかりで、「雛祭り」は早いかな?

柔らかい、春の陽を楽しみに、娘の将来に期待し

静に、ゆっくりと飾るのもいいんじゃないですか!!

【木目込み雛人形 ひな人形 作家】一秀 丸窓 十五人飾り
人形と日本のおみやげ 久宝堂】お雛様は、お顔が命!
丸型の斬新なスタイルが人気の一秀の15人飾り。
お雛様は可愛らしい色柄に仕上がっており、袖口を少し上げた形は愛くるしく見る人を和ましてくれます。
ちりめんの風合いを生かしたやわらかな配色の15人揃え、竹材の飾台に優しく溶け込んでいます。
優雅に花嫁道具に掛けられたチリメン生地の油箪。思わず手に取りたくなるようなお道具を揃えました。
燭台型の雪洞は、ほんのりと明りが灯りおひなまつりに華をそえてくれます。電池式コードレスを採用し、気になるコードがなくお飾りしやすくなりました。
飾る場所の奥行きが狭く、でもたくさんの人数の揃ったセットをお探しの人に最適です。

■ おひなさま・初節句の感想
▼娘に購入しました。いろいろ探しましたが飾りやすさ、見栄え、価格、珍しさどれをとっても満点だと思います。チェストのうえにちょうど収まりそのうえ15人飾りなので大変満足しています。 
▼娘の初節句なので、ひな人形を探していました。あまり大きいものは置けないので、こじんまりしていて、でもお人形は全員揃っているものが希望でした。ピッタリのものを見つけられて、とても満足しています。早速飾りましたが、とってもかわいいです♪ぼんぼりもコードレスなのでどこにでも飾れます。 
  
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。