上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうそろそろ、「鉄腕アトム」が生まれてもよさそう!
ロボットが、子供の代わりに学校へ。引き籠もりを頭に入れなければすばらしいことだ。
通信教育の在宅スクーリングとして考えられないかしら?

★アニメ好きはみんな知ってるアニメワン★最新アニメのクチコミ&無料動画あり★


■闘病中の少年を支える「ロボット小学生」!
2011年01月23日 14:01 発信地:モスクワ/ロシア

【1月23日 AFP】モスクワ(Moscow)の第166小学校には、とても変わった生徒がいる。プラスチック製ロボットの「ステパン(Stepan)」は、白血病の少年の代わりに授業に出席しているのだ。
ステパン・スピン(Stepan Supin)君(12)は、家でパソコンの前に座り、プラスチック製の友達の目と耳を借りて先生の話を聞いている。ステパン君は、2年前から闘病生活を続けている。免疫系が弱く、家から出ることはできない。
ロボットにはウェブカメラ、マイク、スピーカーが取り付けられており、教室内で起きていることをリアルタイムでパソコンに中継する。ステパン君は、ロボットを通して担任のアラ・ゲバク(Alla Gevak)先生に質問したり、先生の質問に答えたりできる。
ロボットは9月から出席し始めた。ロシア語と算数は先生の家庭訪問が必要だが、歴史、地理、英語、フランス語の授業はロボットを通じて受けている・・・「記事全文」

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。