上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■花粉症の「治る境界線」「付き合い方」「病院選び」とは?
「2011年は例年の10倍の花粉が飛散する」。こうした報道を見聞きした人も少なくないだろう。実際には地域差があるというが、それでも未曾有の花粉症患者増が見込まれているのも事実だ。
とはいえ、まだ花粉症を発症していない人であればその対策を考えはしないだろうし、すでに発症している人であれば「死にいたる病気ではないから」と治療はせずに市販薬を飲んでやりすごそうという人も多いのではないだろうか。
しかし「花粉症は治せる。もしくはうんと軽くできる」のだという。そのためには花粉症の正しい知識を身に付ける必要がある。少なくとも「専門家に診てもらう」あるいは「対処法を知る」ことはその最低限の条件となる。逆に病院に行かなければ治すことはできないし、ラクに過ごすことさえ難しい。
そこでまずは患者数の多いスギ花粉をメインに、花粉症の見極め方、治療の最新情報を日本医科大学教授・医学博士 大久保公裕氏に答えてもらった・・・
<続きを読む>


<<花粉対策に圧倒的な効果>>
 ◇◆アレルバスターカーテン・【植田蚊帳】


 ◇◆アレルバスターカーテン2
■花粉症・ハウスダスト・アレルゲンと戦うカーテン!窓の開閉にも効果的!【
植田蚊帳~カーテン・蚊帳工場直売】
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。