上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■1月17日は、阪神・淡路大震災罹災日 !
1995年の17日午前午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生しました。

マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。
神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で初めて震度7の激震を記録。
大都市神戸を中心に阪神間の人口密集地を直撃し、
鉄道・高速道路・港湾等の交通機関や電気・水道・ガスのライフラインが壊滅状態になったことで、都市部の非常時の弱さが浮き彫りになりました。

自宅を失なって避難した人は最大で23万人。死者は、震災が原因で亡くなった人を含めると6000人を超えました。
地震大国日本で暮らしていくうえで、切っては切れない地震。
いつ起こるか分からないからこそ、日頃からの対策が大事になります。

もしもの時に備えて・・・【地震対策】
災害時にまず考えなければいけないのが最低限の水と食料最低でも、3日分の食料。
なぜ3日分かというと、震災害が起きると、道路や線路などが壊れてしまい物資の輸送活動に大きな障害が発生し
トラックや電車が復旧までの間、数日間動かせない事がある可能性があるするため、いくらお金があっても食料品を買うことはできないという状況もありえるからです。

なので家族で最低3日は問題なく食べていける程度の食料、水をいつも確保していたら安心です。
3日あれば救援物資も届いているでしょうし、水も給水車などが出動していると思います。
(非常用の食料、飲み水は賞味期限の管理を忘れずに!)
... 続きを読む
スポンサーサイト
地震のとき、絶対必要なグッズです。

正確な時間、温度、湿度を把握し、体調管理が図れます!

家のは、LEDじゃないただの電波時計なので時刻が見難い。

電池でも、OKなので地震のときは必需品ですね。

電波時計の機能に加え、温湿度計、アラーム(スヌーズ付)と機能充実。
LED輝度が調節できるので、「寝室に置きたいけど眩しいのでは?」という方も安心です。
●商品:約28.5x高7.5x5.5cm
●材質:ABS樹脂、アクリル
●機能:電波受信(40/60KHz自動切替)、電子音アラーム・スヌーズ、温湿度計、LED輝度調節(HI/LOW切替)付
●電池:単4乾電池3本付(バックアップ用)
●電源:家庭用電源使用
カタログギフトをお得に贈るなら【ブランドギフトBIKO】


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。