上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【北朝鮮、ラジオ放送で「報復打撃加える」】
TBS系(JNN) 11月25日(木)14時11分配信・・・TBSnewsの映像
「(韓国が)また無分別な軍事的挑発をすれば、我々の軍は迷わずに、2次、3次の強力な物理的報復をする」(朝鮮中央放送)
これは、25日午前、北朝鮮のラジオが伝えたものです。
朝鮮人民軍板門店代表部は、アメリカ軍に通知文を送り、「今回の砲撃戦はアメリカにも責任がある」としたうえで、韓国側が「軍事的挑発」を行うなら、報復を行うと警告しました。
一方、砲撃を受けたヨンピョン島の住民は、25日中に全員、島から退避することを決めました。
「安保対策とかそんなものは必要ない。無条件で移住させてほしい」(住民の対策委員会代表)
ヨンピョン島に残っている215人の住民は、対策会議を立ち上げ、28日から始まる大規模な米韓軍事演習を前に、政府に移住などの安全対策を求め、住民全員を25日中に島から退避させることを決断しました。(25日13:14)

火力を誇示し、関係国をテーブルにつかせようとしているのか、火器を戦闘国に売って国の経済の建て直しを図ろうとしているのか。北朝鮮の真意はどこにあるのでしょうか?
ただ言えることは、日本政府の外交能力、危機管理能力が非常に甘いということかなぁ・・・
これはどの政党にもいえることではないか。
国会は、失言問題を審議する場なのか。予算を質に取っているようでは、国民のことは一切考えてないのと同じだろう。
与野党の国対委員、審議案件の優先順位をつけて現実的対応をして欲しい!
世界の動きがめまぐるしいときに、先生方一体なにをやっているのかね。
我々が選んだと思うと「がっかり」する。

<<プラモ>>
  

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。