上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、日本全国で大流行中の病気を皆様はご存じですか?
乳児期から成人まで幅広く感染し、嘔気、嘔吐、下痢が主症状。
一般に症状は軽症ですが、ただし、老人や免疫力の低下した乳児では重症化して酷い時は死にもいたるという恐ろしい病気・・・
それは【ノロウイルス】
現在、このウイルスに効果のある抗ウイルス剤は無いため感染しない為にも日頃からの注意が必要です。
これからのシーズン。寒くなってくると食べたくなるお鍋ですが、お鍋に入っている牡蠣などの貝
また、あさりやしじみなどの二枚貝も、ノロウイルス感染の原因になります。
この様な貝類を食べる際は、85℃以上の温度で1分以上の加熱を心がけましょう。
また、手を介した二次感染をするので、日頃からのうがい・手洗いも大切。
爪は短く切り、時計や指輪などのアクセサリーは外して手洗いを。
洗い忘れがちな指の間や、手首などもしっかり洗い、手を洗う前に触れた蛇口もキレイに洗い流しましょう。
共用タオルの使用は避け、集団生活の場ではペーパータオルの使用が有効です。

また、家族など身近な人が感染した場合。飛沫感染をすることもあります。
処理には、使い捨てのマスクや手袋を使い、ウイルスが飛び散ることも考えて、めがね(ゴーグルなど)をしたり、
作業する服にはビニールをかぶるか、捨てられるようなものにしましょう。
汚染された床などをふき取った後は、次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)でふき取り、その後、水拭きをします。
この処理に使った雑巾類は、ビニール袋に入れて密閉して捨てるようにしましょう。
この時期は、インフルエンザの流行も考えられますので日頃から、栄養と睡眠をしっかりとって、体力をつけておくのも重要です。
ノロウイルスを正しく知って、寒い冬あったかいお鍋を食べましょう!

■防ごう!ノロウイルス感染 - ノロウイルス感染・・・読む
ノロウイルスは、冬季を中心に発生する感染性胃腸炎の原因となるウイルスです。感染力 が非常に強く、. ごく少量のウイルスでも口から体内に ... このパンフレットでは、 ノロウイルスによる感染を防ぐためのポイントをまとめました。 ■感染したときの症状 ・・・続きを読む


... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。