上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■あなたは、勉強のし過ぎ、それとも仕事のし過ぎ?
【冬になると、増える頭痛がある】!!本当!?季節によって頭痛の種類って変わるの?
【冬に多い頭痛の種類】の話

冬に多い頭痛、病名はずばり【緊張型頭痛】
首や肩のこりが多い日本人にもっとも起こりやすいタイプの頭痛で、緊張を伴います。
ストレスや精神的な緊張から頭痛を招くケースも増えてきています。
なぜ、冬に多くなるかというと冬は気温が下がる為、筋肉が緊張しやすくなるため。

緊張型頭痛は、片頭痛と違いズキンズキンという脈を打つような痛みはありません。
その代わり、圧迫感のような痛みを感じ、ほとんどの場合が、肩こりや首のこりを伴っています。

パソコンをよく使うなどによる眼精疲労でも起こる為、疲れが出てくる午後以降に痛みが強くなりやすいのが特徴。

肩がこってくると頭痛が起こり、そのせいで首をあまり動かさないため、ますます筋肉の血行不良になり、首の筋力も弱まる・・・すると、余計に筋肉が疲労を起こしやすくなり、頭痛を招くことになります。

緊張型頭痛は、長時間におよぶデスクワークや車の運転などによる身体的ストレスや、仕事上のトラブル、対人関係、不安といった精神的ストレスなどによって誘発される為まさに、現代病ともいえる頭痛なのです。

緊張型頭痛の予防・解消の為に、日頃から以下のような対策を
・ストレスを溜めこまない
・マッサージ、入浴などで血行を良くする
・蒸しタオルで痛いところを温める。
・目が疲れてきたら、遠くを見つめる

また、肩こりを予防するためにも、仕事の休憩がてら、腕を回したりするのも効果があります。

緊張性頭痛は、心も体も緊張状態になると発症する頭痛。皆さんもたまには息抜きしてくださいね。



... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。