上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇大震災 津波から紙一重で生還 運命の岐路
河北新報 4月22日(金)6時13分配信・・・<<記事全文>>
私の親戚夫婦が、中央1丁目の店舗前から1kmくらい流され、別々の場所で脱出したと・・・
全身ずぶ濡れ!
会社からは解雇されたが、取引先からの依頼で、八百屋を個人で開業。
負けてられるかと・・・やはり人間は、人と人の信頼関係が大切ですね!

被災したら、こんな物が必要でした。特に簡易トイレなんか。
灯りと水と、ラジオですね。
「災害FM石巻」には、勇気づけられました。

サイクルウエアなら、ちゃりんこ王国ガソリン・電力不足で、再び注目が高まっています。電動自転車・折りたたみ自転車・各種パーツの『ちゃりんこ王国』。
ちゃり王

彡エコバッグstyle。日本の年間レジ袋消費305億枚。一枚でも減らす為にエコバッグを震災時の必需品!


【保存期間5年】
阪神淡路大震災の被災体験から生まれました。水を注いで1分!即席きなこ餅の完成!
【水をそそげばアッというまに「きなこ餅」】
即席もちの「水だけあれば餅」は水さえあればいつでもどこでもつきたてのお餅が食べられます。即席もちは非常食、災害時の備えに備蓄はもちろんのこと、「不意のお客様」、「受験生のお夜食」、「アウトドアの携行食」、「海外旅行のおとも」など、使い方はいろいろです。【キャンディコムウェア】



水を必要としないのでいつでもどこでも排泄できます 排泄物をすばやく固めて、雑菌、悪臭を抑えるので衛生的です。また備えることで安心できます。コンパクトで収納場所を選ばず、約10年間の長期保存が可能ですので、ご家庭などの自主防災に役立ちます。
【商品内容】
抗菌性凝固剤(7g):10袋
排便袋(PE製黒):10袋
持ち運び袋(PE製白):10袋
ポケットティッシュ:2個
【キャンディコムウェア】



パンの缶詰 非常食パン 備蓄用 非常食 保存食 缶詰パン予約★送料無料!TV通販、新聞、雑誌でも話題の非常食パン!

保存期間3年 災害用非常食・備蓄用・保存食に!ふっくらおいしい【 パンの缶詰 6種類 12個セット 】保存期間3年、災害用非常食、アウトドア用携帯食にとっても便利なパンの缶詰ができました。今まで非常食といえば、味がイマイチ・・・。そんなイメージを一新!安全はもちろん、美味しさ・品質を追求したふっくらパンです。合成保存料及び、合成着色料を一切使用しておりません。さらに、○○風味ではなく、本物の具材を使用しました。プルトップで開けやすく、様々な用途にお使い頂けるパンの缶詰です。【ビューティージャングル】



  

  

<<さくら咲く日本!元気づけてくれる>>
・・・・・・・
・・・・・・・
<<宮城の開花情報>>

<<綾瀬はるか「プリンセス トヨトミ」爆笑会見!>>
◇ちなみに、映画の舞台は現代の大阪です
映画『プリンセス トヨトミ』 - 公式サイト
プリンセス トヨトミ - キャスト・スタッフなど。Yahoo!映画

・・・・今日は【春野菜】の話・・・・・
春野菜で一思い浮かぶものといったら、菜の花や春キャベツ、タマネギなど。
春野菜には、解毒の要である肝臓を元気にする成分が豊富に含まれています。
ここで、効能別!春野菜をご紹介
【体を疲れにくくする野菜】
キャベツ、菜の花、小松菜、ブロッコリー:これらの野菜には肝臓の毒素酵素の働きを高める 硫黄化合物毒を捕まえて肝機能を高め、抗酸化作用で美肌効果のある グルタチオンが豊富
【便秘改善】
アボカド、玉ねぎ:便秘改善の王道、食物繊維と善玉菌を増やすのに役立つオリゴ糖がたっぷり
【肌荒れを良くする】
ブロッコリー:ビタミンCやビタミンEが豊富なので、ピカピカ肌になれちゃいます
この様な春野菜の他、色の濃い旬の野菜には、ポリフェノールやカロテノイド、ビタミンCといった抗酸化成分が豊富。
旬で美味しい春野菜を食べて、冬の間に溜まった毒素にさよならしましょう!
・・・・・早く元気になろう!・・・・・・

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。



★POLA【アグレーラ】ハリ感までアップする保湿。まずはトライアル! ⇒⇒じっくり2週間試せる【トライアルセット】全4品(税込3,150円)
☆シミのできるメカニズムにアプローチホワイティシモで納得のいく美肌へ。


☆ポッコリが気になったら富士フイルムのメタバリア♪お試し980円♪


No Hair, No Life【リアルラゾンシャンプー】


◇金子みすず「こだまでしょうか」
・・・ACのCMで詩集人気沸騰

「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう。
「馬鹿」っていうと「馬鹿」っていう。
「もう遊ばない」っていうと「遊ばない」っていう。
そうして、あとでさみしくなって、
「ごめんね」っていうと「ごめんね」っていう。
こだまでしょうか、いいえ、誰でも。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://geniti.blog111.fc2.com/tb.php/338-3093d4b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。