上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この瓦礫の山、いつになったら!

画像

画像

画像画像

◇震災がれき 宮城・利府町に処理施設 民主調整 4市町分受け入れ
産経新聞 5月10日(火)7時57分配信
これで、一歩前進か!雇用の確保もできる!
東日本大震災で発生した大量のがれき処理が問題となる中、政府・民主党が、宮城県内のがれき処理のため、同県利府町の旧採石場に巨大な処理施設(広さ約30ヘクタール)を建設する方向で調整を本格化させたことが9日、分かった。宮城県では、近くにある国の特別名勝「松島」に処理施設(同約16ヘクタール)を造る案も浮上していたが、地元が「せっかくの景観が台無しになりかねない」と反発したため、旧採石場が有力となった・・・
<<記事全文>>


◇2ヶ月経ってもまだ避難所生活者も。大震災からまもなく2か月、がれきが残る被災地の様子


◇三陸大津波の教訓、静かに伝えていた石碑たち!

【5月9日 AFP】風化した石碑に刻まれた大津波の教訓が、リアス式海岸に住む人々に先人の警告を静かに伝えていた。
岩手県・重茂半島、姉吉地区の住民は3月11日、東北大震災による巨大津波が高台の下の漁港を襲った時に自分たちが難を逃れたのは、中腹の林の中に建つ石碑のおかげだと思っている・・・<<記事全文>>
■46歳で正社員へ。「くじけないで」を世に送り出した編集者!
ウーマン・オブ・ザ・イヤーは、1.働く女性のロールモデルを掲示、2.組織の中に埋もれがちな個人の業績に光を当てる、3.活躍した女性たちを通して時代の変化の矛先をとらえる、という主旨のもと、日経WOMANが1999年から毎年実施しているアワード。12回目となる「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011」が2010年12月に発表され、リーダー部門、ヒットメーカー部門、キャリアクリエイト部門の各4~5人、計14人が受賞しました。働く女性のロールモデルとなる各界の受賞者の方々の、キャリアの軌跡をご紹介します。98歳のアマチュア詩人の処女詩集『くじけないで』を編集し、75万部突破。詩集では異例のベストセラーに30代デザイナーの装丁で世代を選ばず人気を得た





50代、勉強してるけど!東大卒の齋藤教授も飲んでいる!今だけ10%増量(サントリー)
お客様に選ばれて、売り上げNO.1!
【サントリー DHA & EPA+セサミンE 120粒(約30日分)】ゴマと天然ビタミンEのダブルパワー【...

【サントリー DHA & EPA+セサミンE 120粒(約30日分)】ゴマと天然ビタミンEのダブルパワー【...
価格:6,580円(税込、送料別)【激安問屋 ブルーローズ ドレス館】



<<庭に花が咲きました!>>
画像画像

画像画像

画像

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://geniti.blog111.fc2.com/tb.php/342-8e7f0236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。