上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ▼フィラリア予防▼
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
モモDSCN0310

どうぶつ健保の決定版⇒「アニコムのどうぶつ健保」


ワンちゃんを飼っていると必ず耳にする「フィラリア」という感染病。
皆さんもご存知のように、フィラリア症(犬糸状虫症)は
予防できる病気の一つですが、発症すると大変恐い病気です
【フィラリアって何?】
フィラリア症は、Dirofiraria immitis (ディロフィラリア イミティス)
という寄生虫が心臓や肺動脈に寄生することによって起こる病気です。
そうめんのように細長い形をした寄生虫ですが、
その大きさは成虫で12~30cmですので、ワンちゃんの心臓の大きさを考えると
驚くほど大きな寄生虫です。

ワンちゃんが蚊に吸血されるとき、フィラリアの幼虫が
体内に侵入することでワンちゃんに感染します。
感染した際には治療をしないと、死に至る恐い病気です。

【フィラリア症の症状】
感染初期は無症状である場合もありますが、
その後、咳、疲れやすい、体重減少などの症状が起こります。
このような症状が出た際には早めに動物病院へいきましょう。

【予防法】
予防期間に予防薬を投与することで予防ができます。
予防薬はオヤツタイプ、錠剤タイプ、スポットタイプ、注射タイプなど
さまざまなタイプがあります。かかりつけの先生の指導のもと
その子にあった予防薬を使い、投与期間をしっかり守りましょう!

投薬で注意したいことが、予防薬の「誤飲」です。
最近のフィラリア予防薬は、簡単に飲むことのできるよう
ワンちゃんが大好きな味になっているものがあります。
ワンちゃんの手の届くところへ置いてしまうと
1年分のフィラリア薬を全て食べてしまった!という事故にも繋がりますので
薬の保管には十分注意してください。

【投薬の期間】
蚊とフィラリアの活動が活発になる5月か6月から11月ごろまで
毎月、確実に予防薬を投与することが重要です。
(地域差があるためかかりつけの獣医さんに相談してください。)

フィラリア症は予防することで確実に防ぐことができます。
わが子を守るためにも、フィラリア予防は忘れずに行ってください。

▼・w・▼ フィラリア予防について詳しくはこちらへ=^・w・^=
【アニコム どうぶつ相談室】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
★かわいい仔犬・仔猫が探せるサイト「ハローべいびぃ」オープン★
■ワンちゃん ▼・w・▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保

最新治療薬でニキビを本気で治療

<<治験最新情報サイトJCVN>> 
JCVNでは最新治験情報を提供するとともに、健康な男性対象の治験をはじめ、中高年の方を対象に無料健康診断を随時実施しています。治験とは、新しい「くすり」や「健康食品」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認するために行う臨床試験のことです。その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティア(臨床試験ボランティア)と呼んでいます。私たちJCVNは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験ボランティアへの理解を得て多くの方にボランティア参加を呼びかけています。

・治験最新情報サイトJCVNー血圧の高い方、血統の高い方、糖尿病の方



\無料診断受付中/払いすぎ?あなたの保険を今すぐ見直し!お金のプロにお任せ!【保険の王様】

\無料診断受付中/払いすぎ?あなたの保険を見直し!
お金のプロ=ファイナンシャルプランナーにお任せ!
保険を詳しく知りたいあなたのご相談も受付中!

まずはお申込フォームから★【保険の王様】
※しつこい勧誘等はございませんのでご安心下さい。※



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://geniti.blog111.fc2.com/tb.php/457-9a6b04dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。